日本将棋連盟足利支部

日本将棋連盟足利支部

矢印 文芸等部門  一般

沿革
 1965年3月、栃木県将棋連盟(会長・五月女宇都宮警察署署長)設立、足利支部が発足する。
 1998年7月に日本将棋連盟に入会し、足利支部を設立する。

 年中行事
  1月・足利市民新春大会、4月〜3月まで子供将棋教室、5月・あしかがまつり大会、11月・足利市民文化祭など各大会を開催。7月・近隣4市団体戦、12月・支部会員大会、及び毎月2回の研究会を開催。その他市民プラザ将棋大会など各愛好会、夏期子供将棋教室を支援。

設立からのあゆみ
 1997年に足利文化協会に入会し、記念将棋大会を開催する。(棋士・飯塚祐紀六段を招いて)年中行事の各将棋大会に小学生の部を新設する。支部会員32名で各地の将棋大会に出場し好成績をあげる。
 全国福祉祭ねんりんピック県代表として三名出場し全国大会準優勝に輝く。
 2002~03年県南団体戦二連覇を遂げる。
 2002年3月、足利支部を週刊ポスト社が将棋の取材に来足する(三浦弘行八段を招いて対局指導を受ける)。6週にわたり誌上に掲載され、足利学校等が全国に発信された。
 2004年8月から文化庁伝統文化子供将棋教室を開催
 2005年 足利工業大学主催 石橋幸緒女流四段と奨励会員との交流
 2007年 プロ棋士佐々木五段による子ども教室将棋指導
 2008年 足利市生涯学習奨励賞を受賞
 2010年 とちぎ将棋まつり参加(宇都宮市東武デパート)
 2012年 第70期名人戦第五局 森内/羽生戦をプロ棋士川上猛六段による大盤実況解説会を市民プラザで開く
 2013年 栃木県生誕140周年記念栃木県民の日セレモニーにおいて栃木県優良団体表彰を受ける
 2014年 全国ケーブルテレビ局選抜将棋選手権大会ジュニア銀河戦決勝トーナメントにおいて若松佑弥さんが全国制覇
 2015年 ねんりんピック山口大会に支部会員2名が栃木県代表として出場
 2016年 子ども将棋教室及びプロ指導対局(川上猛六段、相川春香女流棋士初段)
 これからも次世代に引き継いで心豊かに大きな実益をもたらしてくれることを確信し、続けていきたいと思います。

 平成29年度活動計画
 4月 こども将棋教室開設(平成30年3月まで)
 5月 足利春まつり協賛将棋大会
 7月 プロ技士を招きこども教室イベント
     市民プラザ主催将棋大会支援
 9月 両毛四市親善大会 足利・桐生・太田・伊勢崎
 11月 文化祭将棋大会
平成30年
  1月 新春将棋大会
 その他、毎月一回支部親善将棋定例会を開く予定

矢印 基本情報

団体名 日本将棋連盟足利支部
代表者 伏島 好勝
電話番号 0284-72-7372 (酒巻方)
会員数 32名
設立年月日 平成10年7月
備考