三軌会写真部栃木支部

矢印 展示部門  写真

 三軌展は昭和23年(1949年)創立。水彩作家の互井開一がリーダーとなって立ち上げた水彩画の団体であったが、その後公募のジャンルを拡大。全国レベルの公募展として毎年5月国立新美術館にて「三軌展」を開催、移動展を東北(仙台)、東海(名古屋)、関西(京都)の3地区で行っている。

 三軌会は絵画、彫刻、工芸、写真からなる全国組織の公募団体で、その中の写真部門として微力ながら活動しています。写真部は全国で13支部あり、北海道、茨城、栃木、群馬、東京、東京多摩、千葉、石川、富山、大阪、兵庫、九州、長崎です。
活動状況
①例会
小俣町内にて年6回偶数月の最終日曜日に実施
②撮影旅行
年間4回程度
③写真展への応募
三軌展(東京国立新美術館)ほか、友愛会館写真展、ロマンチック・タウン足利写真コンクール、ふるさと学習資料館写真展にて出品展示
④文化協会行事等への参加
チャリティーのつどい、市民文化祭写真展等
平成27年 足利文化協会加入
       第3回友愛会館写真展にて、テーマ「足利なう」、自由作品、顧問作品他展示
平成28年 撮影旅行として、ひたち海浜公園39名(日帰り)、江ノ島・鎌倉26名(1泊)参加
平成29年 第69回三軌会写真展に会員1、会友2、一般6出品(国立新美術館)
平成30年 足利市立図書館にて写真展 わたしの街あしかが・自由作品をテーマに80点展示
       撮影旅行として、ローカル線と犬吠埼(銚子・鹿島)33名、墨田川水上バス(浅草・台場)33名・能登と輪島(1泊)28名参加

令和元年度活動計画
例会
撮影旅行(日帰り;奥日光湯元温泉雪まつり・越後山古志 牛の角突き・ 1泊旅行;鎌倉及びその周辺)
第3回図書館写真展(足利市立図書館)
第7回友愛会館写真展
足利商工会議所主催第24回ロマンチック・タウン足利写真コンクールへの応募、表彰
第71回三軌会写真展への参加・第72回三軌会写真展への応募(国立新美術館)
JA足利「食と農のコンテスト」への応募
文化協会チャリティーのつどい、市民文化祭写真展、市民文化祭優秀作品展、足利展への出品

矢印 基本情報

団体名 三軌会写真部栃木支部
代表者 伊藤 昭雄
電話番号 0284-41-5432(岩出方)
会員数 50名
設立年月日 昭和53年
備考