生田流筝曲宮城社 いずみ会

生田流宮城社 いずみ会

矢印 舞台部門  邦楽(三曲)

沿革
 いずみ会は、宮城社大師範 出水志津子先生によって昭和50年4月に設立されました。平成11年にお亡くなりになるまで、足利の伝統芸能に多大な貢献をなされ、平成4年には邦楽分野で足利市民文化賞を受賞されました。
 その後、一番弟子であった須藤弘子によって先生のご意思は引き継がれ、多くの弟子たちによる今日の様々な活動につながっています。

設立からのあゆみ
 邦楽と舞踊の会、足利市民文化祭、両毛三曲協会への参加。
 また、市内小学校への出前コンサート、伝統文化子どもお箏教室、足利市庭園コンサート、市役所市民ホールコンサート、邦楽フェスティバル、施設慰問等多くの邦楽関係事業に参加、協力している。

 平成29年度活動計画
 ・足利市民文化祭
 ・足利市内小学校出前コンサート
 ・足利ゆかりの伝統芸能フェスティバル
 ・両毛三曲協会定期演奏会  年2回
 ・太田市文化祭
    おひきぞめ、浴衣さらえ 他

矢印 基本情報

団体名 生田流筝曲宮城社 いずみ会
代表者 須藤 弘子
電話番号 090-2401-5745 (山岡方)
会員数 18名
設立年月日 昭和50年4月
備考 連絡先:山岡方