東路流足利支部 寿美会

東路流足利支部 寿美会

矢印 舞台部門  日舞

沿革
 1976年4月  「足利花火音頭」振付、指導
 1986年8月  文学博士、金田一春彦先生
           命名により東路流創立
           後、後援会長就任
 1989年6月   シンガポールにて海外親善公演
 1993年1月   通産省サークル
          「日本民謡民舞大賞」受賞
 1994年9月   中国済寧市で親善文化交流
 2000年9月  「足利日本舞踊講座」開設
 2001年10月  東路流創流15周年記念公演「竹取物語」上演
 2005年11月  初代東路寿美が足利市民文化賞を受賞
 2006年     東路流20周年記念公演(東京イイノホール)、足利こども歌舞伎舞踊公演(フラワーパーク)
 2008年     わたらせサマーフェスタ花火音頭流し踊り、ゆかた会(浅草見番)
 2009年     足利大田楽にこども日舞出演(市民会館)
 2010年     足利こども日舞教室および発表会
 2011年     足利ゆかりの伝統芸能フェスティバル出演(市民会館)
 2012年6月   東路流25周年舞踊会国立小劇場にて公演
          合わせて二代目東路要襲名披露
 2013年     浴衣ざらいを東路要先生の「要の会」とともに行う(渋谷伝承ホール)
 2014年1月   足利ゆかりの伝統芸能フェスティバル(市民会館)
      12月  足利古典花街芸能の夕べ(相州楼)
 2015年3月   足利銘仙古謡フェスタ(市民プラザ)
           足利短期大学附属高校創立90周年記念式典に出演(市民プラザ)
 2016年     東路流創流30周年記念公演(浅草公会堂)
 2017年     足利ゆかりの伝統芸能~粋と雅~に長唄「越後獅子」「足利暦」出演(市民プラザ)
 
設立からのあゆみ
 文化協会のあゆみの中でも平成6年の中国済寧市との文化交流は私ども東路流にとって意義深いイベントでした。空港からパトカー2台の先導で会場に向かい、チビッコ鼓笛隊に迎えられ、4,000人の大観衆の前で日本舞踊を披露して大拍手を受けたことは、今でも忘れられない興奮です。

 平成29年度活動計画
  8月  浴衣会
11月  足利市民文化祭
 2月  初舞・新年会

矢印 基本情報

団体名 東路流足利支部 寿美会
代表者 東路 寿美
電話番号 0284-41-0539 (坂田方)
会員数 4名
設立年月日 昭和45年4月
備考 連絡先:坂田方