足利茶華道連盟

足利茶華道連盟

矢印 展示部門  茶華道

沿革
 茶道華道の普及を図り、会員相互の親睦、文化の推進に寄与することを目的といたします。
 事業としては、茶会、華展の開催、公共事業への協力、文化団体との連絡協調のほか、連盟の目的達成のための事業を行ってまいりました。

設立からのあゆみ
 毎年4月・10月第3日曜日春季茶会・秋季茶会を、
 10月第3土曜日と日曜日は連盟にて華展を開催。
 5月第2日曜日は定期総会及び講演会。
1993年11月  第1回学校さま祭り茶席協力。隔年ごと。
1994年5月  白石山房(草雲美術館内)に於いて月釜
1994年    プレ国民文化祭華道展及び県展が10月1日・2日市民プラザにて
1994年    プレ国民文化祭茶会が市民プラザにて開催
1995年    国民文化祭茶会参加 日光市10月3日
1996年より木村邸月釜が始まる(助戸公民館住宅棟)
1996年1月   新春賀詞交歓会会場花活
同年 12月  茶釜寄贈記念式典茶会 物外軒
1997年9月   毎年 薪能呈茶協力(鑁阿寺境内)
1998年8月   田崎草雲100年祭呈茶協力
1999年10月17日 連盟50周年記念式典
2001年   市制80周年記念式典にて足利市民会館大ホールほか花活
2003年   定期総会・記念講演会として栗田美術館々長林屋晴三氏(栗田美術館講堂)
2007年   栃木県茶華道協会新年会へ二名出席(鬼怒川ニュー岡部)
         定期総会・記念講演会として菊地卓氏「白石山房と金樹屋と田崎草雲先生を偲ぶ」(助戸公民館)
2011年   市制90周年事業足利市花の展示会に出瓶
2012年6月15日  県民の日栃木県文化振興功労賞受賞
2013年   織姫神社例大祭呈茶(5月、11月)
2014年   日本いけばな芸術北関東展に出瓶(東武宇都宮百貨店)
2015年   足利市民文化祭と栃木県芸術祭が共催
2016年   足利市の新春賀詞交歓会にて会場花を成月流・池坊・遠州流が担当(地場産ホール)
研修旅行・反省会で親睦をはかっている。
毎年県芸術祭に参加

加盟団体
 茶道 
         表千家
    裏千家
    武者小路千家
    表千家不白流
    大日本茶道学会
    江戸千家
 華道 
         小原流
    一正流
    草月流
    池坊
    成月流
    池坊宝生流
    吾妻古流
    遠州流
    明正古流
    龍生流   

 平成29年度活動計画
定例会議(毎月)助戸公民館
4月               足利市民プラザ祭華展協力
4月16日(土)         春季茶会(物外軒・織姫公民館)
5月13日(土)         総会 (助戸公民館)
5月、11月           織姫神社祭呈茶
5、6、7、9、12、2月       月釜   白石山房(草雲美術館内)
                         木村邸(助戸公民館住宅棟)
6月               足利花の展示会協力 (コムファースト催事場)
9月 9日(土)          足利薪能呈茶 (鑁阿寺境内)
10月  7日(土) 8日(日)   栃木県芸術祭(華展)参加 矢板市
10月28日(土)29日(日)  市民文化祭(茶会、華展) 足利市民プラザ
11月23日(木祝)       足利学校釈奠祭協力

矢印 基本情報

団体名 足利茶華道連盟
代表者 安藤 美泉
電話番号 0284-21-0467
会員数 252名
設立年月日 昭和23年4月
備考