足利モラロジー事務所

足利モラロジー事務所

矢印 文芸等部門  一般

沿革
1937年   茂木富二足利織物組合理事長がモラ
         ロジー研究を始める。
1938年   第1回道徳科学講習会開催
          (於 柳原小)
1950年代 佐野地方世話事務所
        足利出張所設置
        その後10年間道徳科学講習会・
        講演会を開催
        (於 トリコット会館)
1965年   足利地方事務所設置(山栄染工内)
1977年   足利モラロジー事務所移転(山口芳男宅内)
1995年   足利モラロジ―事務所移転(小原正一宅内)
2000年   桐生モラロジー事務所に所属していた坂西地区の研究者が、
         足利モラロジー事務所に合流現在に至る
2002年    谷川生涯学習センターで宿泊研修、東電の地下水力発電所見学(群馬県)
2003年    生涯学習セミナー「親と子本当に大切なものは?」(足利市民会館別館)
2004年    足利の森病院へ奉仕活動、JR足利駅でトイレの早朝清掃ボランティア
2006年    生涯学習フェスティバル全国大会 森田健作氏講演(水戸市)
2007年    相田みつを氏の作品に学ぶ講演会 講師西田正源氏(葉鹿公民館)
2009年    全国一斉クリーンキャンペーン(花火会場)
2011年    東日本大震災救援物資作業協力(勤労者体育館)
          全国青年大会in南関東大会 四名参加(大磯プリンスホテル)
2013年   テキスト概論勉強会 月1回(和田實宅)
2015年   笑いと健康講演会(助戸公民館)
2016年   足利市ボランティア協会関係 4回参加

設立からのあゆみ
 1930年代足利市の織物業界の指導的立場にいた茂木富二氏の提唱で1937年~38年にかけて、市内の織物買継問屋で道徳科学の講演会が開かれ満員の盛況でした。
 また、1938年の第1回道徳科学講習会の人気は大変なもので、窓の外から話を聞く人もいるほどでした。この講習会に佐野地方世話事務所代表の三好熊吉氏は率先して佐野市からバスを仕立てて毎晩足利の柳原小学校まで通いました。
 1966年に山口氏が経営する会社の2階に世話事務所が開設されると、世話人を慕って多くの若い方が訪れ、この方たちが、その後事務所の中核になっていきました。教育委員会へも働きかけて、毎夏行われている教育者研究会に多くの先生を送っていただいたほか、中村章元教育長の尽力で先生方の研究会である「道徳を語る会」も結成されました。

 平成29年度活動計画
11月 生涯学習セミナー 予定
     第8回「家族のきずな」エッセイ募集
ニューモラル講演会、 栃木県モラロジー皇居勤労奉仕団、全国一斉クリーンキャンペーン、道徳実践講演会 

矢印 基本情報

団体名 足利モラロジー事務所
代表者 田代 久男
電話番号 0284-42-5630
会員数 80名
設立年月日 昭和40年4月
備考