足利美術協会

足利美術協会

矢印 展示部門  絵画(洋画)

沿革
 戦前  井草町大森商会に事務所を
      置き活動
 1947年 足利美術協会結成
      福田喜一、福田章吾、
      三村登四郎、相場英五郎、
      原田五郎、丸山雄三、
      名取 寛、赤羽泰造、
      内山保五郎等、会員35名。
 1967年 第1回公募展開催(市民対象)
      以降毎年実施(市民会館別館にて)
 1998年 丸山雄三氏死去、美協存続を誓う、第32回公募展並遺作展(出品数37)
 1999年~2002年 第33回~36回公募展 出品数53、88、91、103と増加
 2003年 公募展賞を検討改善、第37回公募展出品数110点、76名参加 作品の向上
 2004年 第38回公募展130点、87名の盛会
 2005年~2016年 第39回公募展~第50回記念公募展に至っている。
 大作(規定100号以下)も増え盛会に推移している。

設立からのあゆみ
発足時  毎週研究会、スケッチ旅行、展覧会
現 在   月例研究会(合評)、裸婦写生会、会員小品展、総会等
会員資格 美協公募展・市洋画展受賞者 中央展県展入賞者それに準ずる者
会員情報 中央展、県展出品者多数(創元会、旺玄会、一線美術、新協展、現代パステル画展、上野の森等)他、個展
その他   文化祭洋画展、チャリティー展、 文化協会研修旅行、各種行事参加協力

 平成29年度活動計画
 
 4月第4日曜日 
       月例会(助戸公民館)・・・毎月同じ
  5月   足利美術協会公募展(市民会館)
        文化協会主催 チャリティーのつどい(コムファースト)
  7月   裸婦写生会(友愛会館)
  8月   足利美術協会小品展(友愛会館)
  10月   足利市民文化祭洋画展(市民会館)
  12月   両毛五市美術展参加(館林市)
  1月   新年会
  2月   足利市民文化祭優秀作品展(市立美術館)
        足利展(市立美術館)
 毎月第4日曜日、月例会(研究会)を開き、研鑽しています。

矢印 基本情報

団体名 足利美術協会
代表者 荻原 信幸
電話番号 0284-43-3378 (服部方)
会員数 30名
設立年月日 昭和22年1月
備考 足利美術協会 ホームページ
http://ashibikyo.com/